株式会社はなだ株式会社はなだ
クラウドソリューション事業部

私たちにできること
ソリューションSolutions

《 一覧に戻る

バックアップソリューション

 

「Azure Backup」 は、

オンプレミス(物理・仮想)、Azure上の仮想マシンに対応した、クラウドバックアップサービスです。

Windows7以降、Windows Server 2008以降のデータドライブやフォルダを、Azure上に自動的に保管することができます。

バックアップ対象のサーバーには、Azureから提供されているエージェントを利用することでバックアップスケジュールを設定でき、差分バックアップも可能。

転送中や保留中は暗号化されるためデータを安全に保護します。

 

BCP/DR対策

バックアップデータはAzure上に保管されるため、Azureにアクセスすればすぐに復旧可能。

管理コスト削減

サーバーを必要としないため通常かかるサーバーの保守や管理が必要ありません。スケジュール設定することで、夜間などの使用頻度が少ない時間帯での自動バックアップが可能。

遠隔地バックアップ環境構築コストの軽減

新たにサーバーやソフトウェアを調達したりVPNなどのネットワーク構築することなく、バックアップデータを遠隔地にあるAzure上で保管することが可能。

ランサムウェア対策としてのバックアップに

Azure上には専用のバックアップソフトで暗号化して送信するため、ランサムウェアはデータに直接書き込めません。また感染した場合でも、1日3回の復元ポイントを設定することで、感染前のデータに復元可能。

 

 

【導入イメージ】

 

 ・データのバックアップは行っているが、災害時の対策としては不安がある。

 ・定期的なバックアップ作業や、障害時・災害時の対応が負担になってる。

 ・BCP対策として遠隔地バックアップを検討しているが、時間とコストがかかりすぎる。

 

〇 災害時・機器障害時にAzureにさえアクセスできれば、

 新たなNASやファイルサーバーに同期されるため迅速な復旧が可能

 

〇 Azureのデータセンター内では3つに冗長化されています。

 またAzure Backupと組み合わせることで、ファイルサーバーやNAS、インターネット回線に

 一切負荷をかけずにバックアップが可能。

 

〇 各拠点にファイルサーバーもしくはNASを設置することで、

 すべてのサーバー/NASが同じAzure上のデータと同期されアクセス速度が快適になる場合も。

 

〇 クラウドの階層化により使用頻度の高いデータや最近アクセスしたデータだけをオンプレミスに保存可能

 オンプレミスの容量を超過した分はAzure上に保存されます。

 

 

  • メールでの
    お問い合わせはこちらを
    クリック
  • お電話での
    お問い合わせやご相談はこちら
    TEL:019-656-6221